ブログ

ローソンのネットプリントでシールを作ってみた話と作り方

ローソン ネットプリント シール

コンビニのネットプリントでイラスト配布中!のさらに先

Twitterで「ローソンのネットプリントが進化したらしい」という情報を見かけました。

ネットプリントは、主に「自宅で仕事の資料を作ったけどプリンターがない」という方向けのサービスです。

  1. 自宅からネットプリントのシステムにアップロード
  2. コンビニに行く
  3. コンビニのプリンターにログインして印刷する

こんな簡単な手順で、USB等の記録媒体を使わず印刷ができるので、私もしばしば利用しています。

そして、この簡単な機能を利用して、最近はイラストレーターさんによるイラスト配布も行われています。ログイン情報(コンビニによっては資料のIDとパスワード)をSNSに載せ、「(個人利用の範囲で)自由に印刷してね!」と告知するわけです。

ログインし、印刷代を投入すれば、コンビニのちょっとだけいい紙に、イラストレーターさんのイラストが印刷されて出てくるわけです。最高です。

印刷料金は変更できないので、受け取る側はコピー機利用の実費のみ必要配布する側には利益が入らない仕組みです。それでも、イラストを受け取ってもらえる、喜んでもらえるというのは、描き手にとってはうれしいものです。

そのネットプリントが、さらに進化したと!!どういうこっちゃ!!

ネットプリント紙に「シール紙」が投下されました。

そうなんです。シール紙です。つまり、シールが配布できる!!

えーめっちゃいい!やりたい!!やる!!

ということで挑戦しました。めっちゃかわいいシールが完成しました。いえいいえーい!

ローソン ネットプリント シール

あはー!かわいい!

年中くしゃみ鼻水祭りで昨今の環境が生きにくく、自己主張のために作ってみました。(まぁアレルギーだからって感染症でない証拠にはならないけど)

気になるシールの質は?

シールは思っていた以上に高品質です!
印刷面のことと貼ってみた感想はこんな感じ。

印刷面

写真のように光沢があり、発色も鮮やか。

ただし、イラスト制作時はいつもよりちょっと濃いめに着色するのが吉です。多分。私はいつも通り塗ったら薄かったので、着色&印刷し直しました。参考に、私のビフォーアフターを載せておきます。

イラストデータのビフォーアフター

シールのビフォーアフター

いつもの着色がそもそも薄いのですが、参考まで。

シール面は丈夫で、水をかけても印刷が溶けてしまうこともありません
(接着面が水に耐えられるかは試していませんので、気になる方は実験してみてください)

剥離紙を半分剥がした姿がこちら。印刷面の、ピンと張りのある感じが伝わると嬉しいです。

ものに貼ってみた感想

紙にはしっかり貼ることができました。
剥がれることもなさそう。剥がすのは難しそうです。

ビニールポーチにもしっかり貼れました。
が、再利用は難しそうであるものの、貼って1時間が経過した今現在、剥がす気になれば剥がせそうです。「何度も貼り直せるシール」ではないようです。

なお、印刷できるだけなので、切り込みはもちろん入りません。ハサミなどで自分で切って使う形になります。

イラスト以外も使えそう!

もちろん、イラスト以外、ペットの写真やお子さんの写真もシールにできるし、うまくやれば価格表や告知みたいなものもシールにできます。

印刷したい場合の注意点2つ

1、印刷できる店舗数が限られている

シール紙は新しいプリンターでしか印刷できないため、印刷可能な店舗が限られています。対象店舗は下記ページから確認できるので、行ける場所にお店があるかチェックしてみてください。

https://networkprint.ne.jp/search_store/map.html

一覧のうち、ハガキ「◯」になっている店舗がシール紙対応機のあるお店です。

2、有償配布になる

無料プレゼントという形はできません。
2Lサイズ300円、Lサイズ(よく見る写真のサイズ)200円のいずれかになります。

ちなみに下の写真の左が2L、右がLサイズ。比較用に置いたペンは一般的なボールペンと同じサイズです。2L結構大きいです。

この点さえ注意すれば、シール作りはとても楽しい&嬉しかったので、登録方法をシェアします。気になる人はレッツトライ!

【これまでにイラストをご依頼くださったかたへ】

私が制作させていただいたイラストは、個人で楽しむ範囲であればシールにしていただいて問題ございません。ただし、販売・配布される場合は、追加費用をいただく形になりますので、事前にご相談ください。(販売前提で制作したイラストはこの限りではありません)

ネットプリントへの登録方法

0、データを用意する

シール紙サイズは、写真サイズ「L」「2L」の2種類です。

そのため、このサイズで作成するのがおすすめ。300万画素で考えると、下記のピクセルが安心です。

用紙 ピクセル mm
2L 1536×2138 127×178mm
L 1074×1524 89×127mm

準備ができたら登録画面へ

データの登録は下記のサイトから可能です。

https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx

会員登録しなくても使えますが、非会員はデータの保存期間が8日間のみ、会員登録してあると1−30日間の好きな期間配布できます。

また、登録すると自分のアカウントページが作られます。
「プリンタからこのページにアクセスすれば、しまだあやのイラストステッカーが全て見られる=たくさん印刷されるかも?」という状況ができてなんとなく面白いかなと思い、私は会員登録しました。

このアカウントにアップしたデータは、公開した相手全員に見えてしまいます。プライベート利用したい場合は別アカウントを作ってね!

というわけで、ここでは会員登録する場合の利用方法をお伝えします。

1、会員登録

まず、ページ中腹から会員登録を行います。

表示に従えば問題なく会員登録できるので、ここでは説明を割愛しますね。ちなみに私は「しまだあやのイラスト」というアカウント名にしました。(うっかりプライベート利用を避けるため)

2、ログイン

会員登録ができたら、ログインします。

3、画像登録

ログインすると、左側に登録メニューが出てきます。ここから「画像を登録する」を選択します。

4、画像登録と保存日数の指定

右側にドロップでも登録可能ですし、左側のボックスからも登録できます。
保管期間の指定もここでするのでお忘れなく!

指定できたら「このファイルを登録」です。

ポップアップ画面が表示されるので、登録を終了する場合には「マイボックスへ戻る」、他のデータも登録する場合には「続けて登録する」を選びます。

5、ファイルの名前を変更する

マイボックスに戻ると、今登録した画像が表示されます。この「登録名」の部分はローソンのコピー機に表示される名前なので変更します。

右端の「詳細」をクリックします。

▼「編集」を押します。

▼「登録名」にファイルの名称(ここでは仮に「テストデータ」にしています)を入れ、「このファイルを変更」を押します。

▼マイボックスに戻ると、今登録したファイル名が表示されています。これで登録作業完了です!

6、配布したい相手に「ユーザー番号」を知らせる

ユーザー番号は、マイページの右上に表示されるアルファベットと数字の文字列です。私の場合は「W9X7ZXL3JP」ですね。これを、配布相手にお知らせします。

このユーザー番号をローソン店頭のプリント機に入力すると、「しまだあやのイラスト」が表示され、一覧にある好きなイラストが印刷できるわけです。

▼実際のネットプリント機の様子
こう表示されます。

「左耳が聞こえません」「右耳が聞こえません」「アレルギーなんです(青)」「アレルギーなんです(黄)」の4種のシールは、2020年6月28日(月)までユーザー番号「W9X7ZXL3JP」で配布しています。ご興味あればぜひ!

(おまけ)LINEからの画像登録

LINEでの画像登録もできるようです。が、試してみたものの、ファイル名を変更するには結局ブラウザから変更するしかないので、配布したいなら初めから上記の登録方法を取るのが早そうな印象です。(自分用ならLINEもありかも!)

店頭での印刷はどうやるの?

印刷方法はnoteにまとめました。私のシールを印刷してくださる方向けですが、こちらからみていただけばと思います。

アレルギーなんです/片耳難聴シール配布します【期間限定】(noteへ)

自分の絵がシールになるって、ちょっと楽しいのでぜひやってみてくださいー!

ABOUT ME
島田あや
島田あや
老若男女、幅広い方に親しまれるゆるめのイラストを描いています。 伝えたいことをイラスト化するのが得意です。イラストを初めて依頼する方も大歓迎!お気軽にご相談ください。
イラストを活用してみませんか?
イラスト ヘッダー

個人の方、個人事業主・起業さま問わず、親しみやすいイラストをお描きしています。ご自身の取り組みや想いを伝えるツールとして、イラストを活用してみませんか?

相談・依頼する