ブログ

姿勢をよくしたいならピラティスしかないと思い知った話【肩こり/腰痛/姿勢改善】

zen plaece pilates 口コミ おすすめ

ピラティスってヨガのちょっと動く版のやつ?

2年前の夏からピラティスを始めました。

というと「ピラティスって結局なんなの?」とよく聞かれます。ヨガをヒントに生まれたそうなので、ヨガの派生とも呼べる様子(でも似ているようで似ていない)。

って、話すと長くなるのですが、肩こりや腰痛、体をすっきりさせたい人におすすめしたいものなのは間違いありません。

そしてそのピラティスの効果を、私はコロナを発端に目の当たりにしてしまいました。

衝撃だったので、そのマンガを描きました。ピラティスがなんなのかもさらっと描いているのでまずはこちらをどうぞ。

ピラティス 口コミ おすすめ ピラティス 口コミ おすすめ ピラティス 口コミ おすすめ ピラティス 口コミ おすすめ

そうなんです。ピラティスをやめたら、途端に首を痛めました。

体を動かす時間が減る一方、デスクに向かう時間が増えて、首というか背中全体に大きな負荷を掛けてしまったと思われます。

この半年くらいで同じような体感があった方、恐らく多いのでは…。

※ちなみにスタジオの営業は6月から少しずつ再開していました。それでも行かなかったのは、梅雨だ酷暑だと私がさぼっただけです。

自宅トレーニングも頑張ってはみたけれど

このままではいけないと思い、自分でできる運動もいろいろ試しました。

  • 走ってみた→梅雨&酷暑で断念=天候に左右される
  • YouTubeのダンスしてみた→自分の動きが正しいのかわからない
  • ラジオ体操してみた→続けてるけど、これじゃ足りない感

いや、そもそも「痩せたい」以前の問題なんです。

「体のなまりがやばい」「背中が固まっていく実感がある」んです。

これに正確に対処できる方法は、自宅では見つけられませんでした。

その点、ピラティスは、グループのレッスンでもインストラクターの目が届く少人数制だからしっかり教えてもらえます。
※スタジオによるらしいのでスタジオ選び大事

通うから習慣化しやすいし、動画みたいに途中で離脱せず最後までやりきれる。
※目の前でインストラクターが話していると、動画より集中続く

スタジオに入ってしまえば空調が効いているから夏も冬もOK。

やっぱり独学・自力より、頼るべきはプロの力だな!と思いました。
※意思ヨワヨワなのでなおさら

ピラティスって意識高い系?

私にとっては、この点が一番のハードルでした。

ピラティスって、意識高い、もともと綺麗なお姉さんがファッション的にやっているイメージがありませんか?私はそのイメージでした。(偏見100%)

ピラティス 意識高い系 イメージ

でも、私がお世話になっていたスタジオ(zen place pilatesというチェーンのスタジオ)は、そんなことありませんでした。こんなイラストみたいなこともありませんでした。

体よくなったらいいな…でも続くかな…とちょっと自信がない状態で通い始めた人を何人も知っているし、50代、60代の方は思っていた以上に多かった!

そして同じくらい、同世代の女性やちょっと年上のママさんもいる。

そう。いろんな人がいる。

「私浮いちゃうかも」という心配は皆無でした。
※私がレッスンを受けていたのは「by basi」じゃない方の「zen place pilates」

でも運動神経悪くて恥ずかしい…

これも最初すごく心配でした。

私、腹筋と腕立て伏せが本当にできなくて、体力が皆無だったんです。

かたや、ピラティスはしんどいというイメージがあって、私ぜったいへばるだろうなと思っていました。

その心配も不要でした。

体力に不安があるなら、初心者クラスから始めればいいじゃない!

そのための初心者クラスでした。初心者のクラスなら、初心者でも安心の運動量だし(インストラクターさんも調整してくれる)、動きも丁寧に教えてくれます。

レベル別レッスンがあるスタジオを心からお勧めします。

いや、でもピラティスっぽい服装って持ってないし…

ピラティスっておしゃれな服を着ているイメージがありますよね。

安心してください。

結構みんなユニクロです。

というか、ユニクロをなめてはいけなくて、動きやすいウエアが充実しているんですよね。エアリズムのレギンスは、履きやすいし伸びるしサイズ展開豊富だし、これを履けば問題ありません。

ちなみに私は、10年くらい前に買ったプーマのシャカシャカしたランニング用ズボンを愛用しています。家にあるもので全然オッケーです。

より緻密に動きの指導をしてもらうなら、体の線が見えやすいレギンスの方がダボっとしたズボンよりおすすめですが、それは習い始めてからスタッフの人に相談すればいいと思います。

まずは身近にあるもので、ハードル低く始めましょ!

どのくらい通うものなの?

どれくらい通ったらいいのか。これは個人差があるような気がします。

通うほどいいと思う一方で、筋肉も休息日が必要だと言いますし、なにより頑張りすぎて続かない=太く短くでは効果が出にくいのがピラティスです。

続けられるペースで、続けやすい場所で、継続することが一番大切。ご自身の生活と照らし合わせて、インストラクターやスタッフにも相談しながら決まるのがベターです。

と言いつつ、指標も欲しいと思うので、ジョセフ・ピラティスが遺した言葉をひとつご紹介します。

10回で違いを感じ、
20回で見た目が変わり、
30回で身体のすべてが変わる -ジョセフ・ピラティス

ピラティスさんはマンツーマンレッスンのみだったと聞くので、まったく同じではないかもしれません。

でも、たしかに私も10回ほど通った1か月で点と点だったものが線でつながるようになり、3か月目で体の変化を感じました。

最初の一か月は意味も分からずレッスンを受けていたのですが(笑)、続けることで理解、そして体の変化を実感したのは私も同じです。個人差はあるかもしれませんが、目安にしてもらえればと思います。

ピラティスは体の動かし方を習う場所

ピラティスってなんでしょう。体を鍛える場でしょうか。

私は「体の動かし方の教習所」だと思っています。

「正しい姿勢」と言われると(小学校の名残なのか)背筋を伸ばしますよね。

でもその時、あごはどのくらい引いていたらいいの?
骨盤の向きはどう?
脚はどんな向きがいいんだろう?

正しい姿勢、いい姿勢という言葉が飛び交う一方で、私たちは「正しい姿勢」なんて習っていないと思いませんか?

それを身に着ける場が、ピラティスです。

「運動が苦手」という人ほどピラティスをするべきだと思うし、「運動をがんばりたい」という人ほどピラティスをするべき。

この記事をここまで読んでくださったあなたは、きっとピラティスのことが気になっているのだと思います。

ピラティスはやってみなきゃわからない。でも、やってみたらきっと楽しい。

ぜひ一緒にピラティスに励みましょう~!!

(ということで)zen place pilatesさんがおすすめなんです

お気づきかもしれませんが、この記事には広告を貼らせて頂いてます。
お世話になってきたzen place pilatesさんの広告を見つけたので、良さを伝えることで私にも少しの実入りがあるなら素敵だなと思った次第です。もしこの記事を読んで体験をしてみたいと思った方は、この記事の広告から体験予約をしていただけるととてもうれしいです。

zen place pilatesさんは、少人数制だからしっかり見てもらえるし(大手のジムだと100人近くで同時レッスンということもあるそうです)、スタジオの数も多いし、インストラクター、スタッフもいい方ばかりなのでおすすめです。ということを最後に付け加えて、この記事の終わりとします。

私もこの4か月を取り戻さねば!!

ABOUT ME
島田あや
島田あや
老若男女、幅広い方に親しまれるゆるめのイラストを描いています。 伝えたいことをイラスト化するのが得意です。イラストを初めて依頼する方も大歓迎!お気軽にご相談ください。
イラストを活用してみませんか?
イラスト ヘッダー

個人の方、個人事業主・企業さま問わず、親しみやすいイラストをお描きしています。ご自身の取り組みや想いを伝えるツールとして、イラストを活用してみませんか?

相談・依頼する