おしらせ

書籍『自分の居場所をつくる働き方』挿絵を担当しました

中里桃子さん新著『自分の居場所をつくる働き方』

私のイラストが書籍に・・・!

2020年1月31日発売『自分の居場所をつくる働き方(中里桃子著/日本能率協会マネジメントセンター)』の挿絵を担当しました。

人生100年時代。会社員としての出世でもなく、独立・起業でも、スペシャリスト・専門家でもない働き方。

『自分の居場所をつくる働き方』では、「自分らしさ」を活かして、人とつながり、幸せに生きる「コミュニティ・ワーカー」の働き方を紹介しています。

主人公はごく普通の会社員

挿絵の依頼に伴っていただいたのは「普通のサラリーマン」を主人公に、というご要望でした。そう、この本のターゲットは、ものすごい会社員でも、何かのプロフェッショナルでもない、ごく普通に、でも幸せに働き、生きたい人。

書籍の中ではこの「普通のサラリーマン」が学んだり、仲間を見つけて何かを作り上げ成長していく様子を描けたかなと思います。

簡単ですが、挿絵の一部を動画にまとめてみたのでご笑覧ください。

IMG_4428

全33枚のイラストを描かせていただいたので、残りはぜひ書店でご覧いただけるとうれしいです。また何より、内容が素晴らしい本なので、ぜひ読んでみてくださいね!

Amazonでも取り扱いがありますので、購入はこちらからどうぞ^^

ABOUT ME
しまだあや
システムエンジニア、アウトドアインストラクター、お金の学校を経て、イラストレーターに。 ゆるい絵ながらも、芯をとらえた「伝わるイラスト」が得意です。 すべての人が「わたしっていいじゃん!」と言える社会を、イラストを通して実現することを目標にしています。
イラストを活用してみませんか?
わたし、いいじゃん! しまだあや

“わたし、いいじゃん!”では、「わたしっていいな」を改めて感じられるイラスト、マンガを製作しています。ご自身の取り組み、想いを伝えるツールとして、イラストを活用してみませんか?

相談・依頼する